LOVE空海&若冲 京の旅

  • 2019.02.25 Monday
  • 16:38

前回のブログでお知らせさせてもらいましたが、どうしても見たいもののために臨時休業させていただき、桜もまだ咲いていないのに💦こちらと同じくらい寒い冬の京都へ一泊で行ってきました。

 

どうしても見たいもの、それは弘法大師♡と伊藤若冲♡。『真言宗総本山教王護国寺・東寺』と『旧三井家下賀茂別邸で特別公開(〜3/19まで)されている伊藤若冲の樹花鳥獣図屏風』です。

東寺は、京都へ行くたびに必ず参拝するのですが、現在、国宝・五重塔の内部が特別公開されていて(〜3/18まで)、内部が拝観できるなんて思ってもみなかったので、大大興奮でした。                                      


東寺2.jpg

 

東寺3.jpg

五重塔の周りを一周しながら内部を拝観。言葉では言い表せないほどの密教の世界、宇宙空間が広がっていました。

南無大師遍照金剛(弘法大師)LOVEな私は、日本史の教科書に載る空海のこの絵↓が五重塔の内部にあったことに感動!!思わず「くうかーーーい(⋈◍>◡<◍)。✧♡」と手を振ってまいりました(^▽^;) うちの相方に「空海に手を振ってきた〜♪」と報告したところ「アブナイ人…」と言われました(;´・ω・)

東寺.jpg
夜間はライトアップ☆幻想的〜

そして、いつの日か一度この目で見てみたかった伊藤若冲の『樹花鳥獣図屏風』。高精細複製品とはいえ、本物となんら大差はないそうです。あーー、夢にまでみたLOVE若冲の樹花鳥獣図屏風❤❤❤ 感動で泣きそうでした😢

複製品なので写真撮影はOKでした!

若冲2.jpg

若冲1.jpg

 

若冲の縁の相国寺・承天閣美術館にも立ち寄ったところ、普段より多く若冲の作品が展示されていて、これまた感動!ラッキーでした。

 

宿泊は、東寺まで徒歩2分ほどの『

ホテルでも旅館でもない、親しい人や親せきの家に泊まりに行ったような感覚の町家宿。天井が高くて、木の香りに癒される空間。設備は最新だけど、昭和の雰囲気も残す、とっても居心地がよくて、「ここに住みたい!」と思いました。

東寺に近くて喜んでいたのに、さらにうれしいのが朝食は老舗仕出し京料理店・泉仙さんの精進料理が食べられること(^^♪

朝食.jpg

塗りの器に京の精進料理の数々。幸せでした〜〜〜

一品、一品、噛みしめていただきましたので、もちろん勉強もさせていただきました!!今後のぶんぶくのごはんにも活かせることができるよう頑張ります!!

 

そうこうしているうちに、時間はあっという間に過ぎていきますが、短時間でも中身はかなり濃−−−い一泊旅行でした。一緒に行った母、弟とも和気あいあいと(多分💦)旅ができてよかった〜

 

締めくくりは『萩の家』さんの精進弁当\(^o^)/

このお弁当は今や、前日までの要予約でしか買えないんです。3つ予約して電車に持ち込んだのですが、2つは相方のおみやげになりました。「おいしい、おいしい」と喜んだのは言うまでもありません(笑)

萩の家2.jpg 萩の家.jpg

 

余談ですが、3/26(火)〜5/6(月・祝)まで福島県立美術館で『東日本大震災復興記念 伊藤若冲展』が開催されます!なんと若冲の作品が100点!!ひゃ、ひゃ、ひゃくて〜ん!!行きます、行きます!ぜひとも行かせてください!

若冲のおっかけ続きますよ〜ヽ(^。^)ノ だれかのおっかけをするのは、千代の富士以来の30うん年ぶり〜(笑)

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM