ピーマンと対峙した日

  • 2020.09.13 Sunday
  • 16:51

いざ、ご飯を作ろうという時、冷蔵庫に材料がいっぱいな方がやる気が出ますか?それと材料がな〜い、冷蔵庫がガラガラという方がやる気が出ますか?

 

私は冷蔵庫ガラガラ!という方が俄然やる気が出ます。お店が休みの日は「うわ〜💦ナスしかないわ」なんてしょっちゅうです。ところが、そういう時に限って、普段使わない脳から何かの物質が出てきて(笑)、とんでもない料理を思いつくんです。そして食べてみたら「うまっ!」となることが多いような気がします。(※とんでもない料理は、お店には登場しないのでご安心を😁)

もちろん、材料がたくさんあるに超したことはないのですよ〜でも季節ごとにやってくる、恒例!旬のオーガニック野菜端境期に鍛えられたのでしょう😁

 

先週のランチメニューの「ピーマンの甘酒酢漬け」は、ピーマンがでーんと冷蔵校に鎮座している時にピーマンと真剣に向き合って(笑)ふと、思いついた一品です。ピーマンって好き嫌いがはっきりしている野菜なので、使うときはちょっとドキドキなのです。でも、この時期はピーマン、ピーマンなのですからピーマンでいくしかないんです(~_~;)

すると「ピーマン、苦手だったのですが、おいしく食べれました〜♪調理法を変えれば食べられるんですね〜」とおっしゃるお若くてかわいいお客様の笑顔を見た時に、なーーんとうれしかったことか!♬

メニューが選べない精進カフェぶんぶくは、出されたものを食べるしか道はないとはいえ(m_m)、そうやって食べてみようとしてくださることに感謝だな〜。そういえば春菊でも、同じような現象が起きていることを思い出しました。

ちなみに、うちの相方もピーマン、春菊苦手なんだそうで…えーーっ!今の今まで知らなかったよぉ!!(°°;)

 

 

コメント
コメントする








    

selected entries

recent comment

profile

links

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM