初めての山陰へ

先週の日曜日は、臨時休業させていただき、念願の出雲大社へ行ってきました。

さっき帰ってきたところですが、まだ心は出雲にあるようでボーーーーッとしています。それだけ、言葉では言い表せないほど素晴らしい所でした。

 

出雲大社へ行けたことだけでもミラクルなのに、さらに私にとって超ミラクルが起きました!

ぶんぶくオープン以来、大大お世話になっている奥出雲の『井上醤油店』さんへ急遽行くことができたのです。予定にはなかったのにです!出雲の神様の思し召しとしか考えられない〜!!

そして、井上醤油店さんの醤油蔵の雰囲気を遠くから見れるだけでもいいと思っていたのに、井上社長にお会いできてお茶をいただき、いろいろとお話もさせていただけました。アポもとってないのに!(゚Д゚)(;゚ロ゚)

夢にまでみた井上醤油店さんの歴史ある杉樽も見せていただきました。蔵の見学は、普段はできないそうです。でも少しならということで、ちらっと見せていただきました。感激で鳥肌ブワーーー!!です。何ともいえない発酵のいい香りが満ちていて、忘れられません。

 

今後は、これまで以上に“井上古式しょうゆ愛”が深まるのは間違いありません\(^o^)/

自然に身を委ね、自然と共に在る。

井上醤油店は、あえて効率よく生産できる近代醸造を選んだのか。

人間がすべてコントロール出来るという慢心を捨て自然に身を委ね、自然とともにあるという理念の元、江戸時代末期より延々と受け継いだ古式製法でこそ新淵なる味わいを

醸し出せるという決意で取り組んでいるのです。

覚え書き 18:26 comments(0)